ご挨拶

当院のホームページにご来訪いただき有難うございます。院長の庄田です。

歯医者に行くのが好きだという人はほとんどいないと思います。
痛い、音が嫌い、治療に時間がかかる、など等嫌いな理由は様々です。
私は開院にあたり、自分が患者様になったつもりで、いやだと思うところを出来るだけ減らしました。

 

”歯医者の8つのNG”を解消
1.歯医者は消毒臭い
珪藻土の壁にすることで解決しました。
2.歯医者独特の音が嫌い
削る器械は変えることができないため、癒しの音楽をBGMにしています。
3.削ると痛い
痛みを軽減するため、通常より精度が高い振動の少ない器械を使用し、削る痛みを最小限に抑えています。
4.麻酔がきらい
歯を抜いたり、神経を取るなどの麻酔をしないとできない処置以外は、麻酔をしません。
5.なにをされるかわからないので不安
患者様が納得されるまで、わかり易く説明し、同意が得られてから治療にかかります。
6.人の履いたスリッパが気持ちわるい
殺菌灯付きのスリッパラックで、毎回使用ごとに殺菌しています。
7.医院の施設に圧迫感があり、気が重くなる
当院は天井高3mにすることで開放感をもたせました。また建物外観も歯科医院に見えない建物にしました。
8.診療後の身だしなみを整えたい
女性の立場に立ち、診療後の化粧直しをしていただけるように、パウダールームを作りました。(すりガラスでプライバシーが守れるようにしてあります)

その他にも細かな点に配慮・工夫をして診療所を建築し、診療したところ、他医院では考えられないようなことが起こっています。

◎麻酔やガスなどを使用していないのに、患者様がリラックスしすぎるため、診療中に眠ってしまう。うとうとする程度から、イビキをかいて熟睡する人までみられます。

◎診療会計終了後、待合室で本や新聞を読んですごしたり、水槽を眺めて音楽を聞きしばらく癒されてから帰られる方もいらっしゃいます。

設備はもちろん、今後も患者様がリラックスして、より安全・安心に受診いただけるよう、スタッフ一同心掛けてまいります。

当院は、「身近で気安く相談できる歯医者さん」として、日頃から気軽に歯科相談を頂いております。歯に関してご心配なこと、予防歯科のこと等、なんでもお気軽にご相談ください。

庄田歯科医院外観イラスト


◆診察時間・休診日

午前 9:30 ~ 午後 1:00(最終受付…午後12:30まで)
午後 3:00 ~ 午後 7:30(最終受付…午後7:00まで)
※但し土曜日は午後6:00まで(最終受付…午後5:30まで)
休診日 日曜・祝日・木曜日

TEL 052-910-3880

◆院内の紹介

歯の治療に対する心配や痛みへの不安も感じさせない
院内にいることを忘れてしまうほどにくつろげる場所
そんな空間をおとどけできるよう心がけています。

自然素材”珪藻土”の壁
院内の壁材には、呼吸をする自然素材「珪藻土」を使っています。そのため、院内では病院特有の消毒臭をほとんど感じることなくすごしていただけます。

心安らぐ水槽
待合いには院長が丹精して育ている水草の水槽があります。
幅120cmの大きな水槽の中で水草がみせる柔らかな揺らぎが、日ごろの疲れを忘れさせてくれる穏やかな時間を提供します。

癒しの音楽
診療中は、厳選された音響装置をとおしてヒーリングミュージックが高い天井に心地よく響いています。
院長自身も就寝時に聞いているこの癒しの音楽が、治療時の緊張を和らげるお手伝いをします。

パウダールーム
少しだけプライバシーが必要となった時、診察後のメイク直しなどは、パウダールームをご利用ください。
庄田歯科医院は、女性の立場に立った配慮を心掛けております。

◆院長プロフィール

院長  庄田 裕昭
昭和34年12月13日生 いて座 A型
昭和60年3月 愛知学院大学歯学部卒
昭和60年4月より昭和62年3月 北区 奥田歯科診療所勤務
昭和62年4月より平成11年まで 昭和区 坂井歯科医院副院長
平成12年4月 庄田歯科医院開院

趣味
1.カメラ
最近は時間と根気がなくあまり撮影旅行などは行っていませんが、風景写真や、花、昆虫などの接写(拡大写真)が得意です

2.中国茶
お酒が飲めないのと中学生のころから、コーヒーを喫茶店ができるほど極めました。そして20年ほど前から台湾の烏龍茶の美味しさを知り、美味しい茶葉と茶道具を集めています。

3.オーディオ
学生時代は自作でスピーカーを作ったりしていました。いかにお金をかけずに良い音を出せるかを追求しています。

4.自動車
私の愛車は1993年式のSAAB9000という少し古い車です。新車で購入しずっと乗っています。時々壊れますがこの車には愛着があり、出来るだけ長く乗るつもりでいます。今はSAABのオーナーズクラブの人たち(会員数は全国で150人ぐらい)と、ミーティングやツーリングするのが一番の楽しみです。
→ SAAB OWNERS CLUB of JAPAN (SOCJ)

自己評価
子供のころから手先が器用で、物を作るのが大好きでした。また、学生時代に美術展や美術館、博物館で、美しい絵画や陶芸、彫塑、刀剣を見て歩きました。
これらのことは、今の歯科医という職業に役立っていると思います。