皆さんは、歯磨きをいつされますか?

当クリニックの最初の問診で、一番多いのは、「食後」という回答です。
そうですよねー。
食事をした後は、何となく気持ち悪かったり、食べかすが残っていたり、また、そのあと人に会うのに口臭が気になったり。

でも、ちょっと待ってください。
最近、歯磨きの昔から言われている常識が、いろいろ変わってきています。

何が???

まず、最近よく言われているのは、食後30分は歯磨きをしない!!!
どうして?そんなのおかしい!
と、思われますよね。

食事をすると、お口の中は酸性になり、歯を溶かす、というのが、今までの常識でした。
ところが、最近のいろいろな研究等で、酸性になったお口の中は、唾液の力で中和され、溶け始めたエナメル質も唾液の力で復活することがわかりました。
その所要時間は、ほぼ30分。
その30分を待たずに、歯磨きで歯をゴシゴシ磨くと、いったん柔らかくなっているエナメル質を削り落とすことになります。
それを防ぐために、30分あけた方がいいのです。

食後の歯磨きの話をした後に、矛盾しますが、歯磨きは、夜寝る前が一番良いといわれるようになりました。
しかも、歯磨き粉はつけずに。

虫歯菌や歯周病菌は、睡眠中に、一番活発に活動します。
睡眠前に、歯磨き粉をつけずに、ながら歯磨きをしてみてください。
お風呂に入りながら、テレビを見ながら、などなど。
睡眠前に、一日一回でいいから、時間をかけ、しっかり汚れをとってあげることが、とても大切、という常識に移行してきました。
決して堅めのブラシではなく、強い力を入れず、歯磨き粉を使わず、ながら磨きで良いので、なるべくていねいに磨いてあげてください。
もちろん、歯科医院で正しいブラッシング方法を、習って、間違っても自己流磨きはやめましょうね。
歯茎を傷つけたり、時間をかけたわりには汚れが落ちてなかったりすることは、避けたいですので。

庄田先生の家庭では、長い時は、テレビの1時間ドラマの始まりから終わりまで、ながら磨きをすることもしばしば。
決して力を入れすぎず、歯磨き粉なしで、途中でお口の中が気持ち悪くなったら、お水でゆすぎながら。

歯磨き粉を否定しているわけではありませんよ。
今は、いろいろな味や香り、パッケージングもかわいくて、選ぶのも楽しいですよね。
長く磨くとき、歯磨き粉を使うと、清涼感でなんとなくすっきりして、磨けたような錯覚を起こします。
ですので、長く磨くときは、何もつけないでほしいのです。

睡眠前に汚れを徹底的に落とせば、あとの食事30分後の歯磨きは、お口の中をすっきりさせるため、リフレッシュさせるため、と考えていただければ。
その時に、お気に入りの歯磨き粉を楽しまれてはいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です