以前、フェイスブックページにも投稿しましたが、前歯についてよくご質問を受けますので、あらためてこちらにも。

よく、「前歯を被せるのって保険がきかないんだよね!」
という話を耳にします。

それは大きな間違いです!!
前歯を被せるのも保険で出来ます!!

では、どうしてそんな話が出てくるのでしょう?

保険で被せることができるものは、プラスチック製で、割れたり欠けたりしやすく、また経年で黄ばんできたりします。

また、自費の被せものに比べて、材質上、どうしても精度が落ちてしまいます。

そこでドクターは、一度治療した歯を、少しでも長く良い状態に保っていただきたいと考え、陶器製などの保険外の被せものをお薦めします。

ほんの一部のドクターは、前歯は保険がききません、と、謳っておられるようですが、それはとても残念なことです。

ドクターの説明不足や、クリニックにすべてお任せになってしまって、いつのまにか「前歯は保険がきかない!」という都市伝説(?)のようなことになってしまったのでは、と思います。

ドクターがきちんと説明し、患者様が理解、納得された上で、保険で治すか、自費で治すかを患者様自身が選択されることが何よりです。

たいへん高価な買い物をしていただくわけですので、じっくり考えていただくのが当たり前ですよね。

どうぞ前歯に限らず、わからないことや疑問に思ったことは、遠慮しないで恥ずかしがらず、ドクターに相談してみましょう。

患者様のわからないことにお答えするのも、とても大切な務めですので。

そうすることで、ドクターとの信頼関係も、より深まることと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です